Header image  
いま思っていることとか、感じていることとか。  
  近況報告へ戻る
   
 

過去ログ


large product photo


large product photo


large product photo


 

[学校がめざすもの]
2008年11月
 


将来のリーダーたる人物に求められる資質は何でしょうか?私は、「倫理観」「目的意識と判断力」そして「多様性に対する寛容力」だと考えます。

私が学校を創りたいと思うようになった経緯は先月の記事にあるとおりです。故に、学校で学ぶ皆さんには、自分だけの成功ではなく社会全体のバランスのとれた成長に寄与できるような、倫理観や社会奉仕の精神を身に着けて頂きたいと考えています。そのために、中高生という吸収力のある時期の生徒さんを対象に、敢えて全寮制というカタチを採って全人格的な教育に取組みます。同じ年頃の仲間と共同生活の中で切磋琢磨することは、コミュニケーション能力の向上にも繋がります。更に親御さんから離れることで、進学や職業選択など様々な判断を自ら行うことが要求されます。希望する道は変わることもあるかも知れません。然し、人生の岐路において確固たる目的意識のもと自分自身で考え抜いて判断してきたのだという自信は、人を本当の意味で強くすると思います。また、学校にはできるだけ多くの国籍の生徒さんを迎え入れます。歴史や文化教育に力を入れるのはもちろんですが、日々の生活の中でも、人と自分の違いを学び尊重しあえるのが理想だからです。グローバル化が進み変動の激しいこれからの社会において、国際舞台で活躍する人物となるためには、アイデンティティの確立と多様性に対する寛容力が不可欠なのではないでしょうか。

いま、そんな想いを込めた学校の候補地選びが進んでいます。(写真は、私が卒業したカナダ西海岸の全寮制インターナショナルスクールです。)