Header image  
いま思っていることとか、感じていることとか。  
  近況報告へ戻る
   
 

過去ログ


large product photo


large product photo


large product photo


 

[学校を共に創るひとびと]
2008年12月
 

この学校プロジェクト*をはじめて以来、運命的な出会いがあまりに多いのに驚きます。このプロジェクトが始動することは、もしかしたらずっと昔から決まっていたのかも知れなくて、私はその大きなパズルの中の「いちピース」として役割を与えられただけなのかも…。最近そんな風に感じることがあります。(*私が学校をはじめることになった経緯やめざす方向性については近況報告ページ下から以前のログをご覧下さい。)

中心的にサポートして下さっているT氏は、同じく彼に出資を受けて起業した大学時代の友人からの紹介でした。T氏に薦められて教えを請うているインターナショナルスクール業界40年の超ベテランH氏は、私の元会社同僚のお父様でもあります。H氏のオフィスの隣に事務所を構えられているS氏は、数々のインターナショナルスクールやリゾートも手がけたことのある著名建築家ですが、お会いして15分で意気投合(!?)、以来お忙しいお仕事の合間を縫って校舎設計以外の面でもお世話になっています。最近T氏から「本当に面倒見がよくて何かと力になって下さるから」とご紹介いただいたY氏は、世界的に有名な超富裕層のみを対象とするプライベートバンクの代表でいらっしゃり、今後更なるファンドレイジングに向けご協力頂くこととなりました。Y氏ご自身もゆかりの土地である軽井沢での用地探しに際しては、地元で皆さんの信頼を一身に受ける某不動産会社の若き社長W氏を早速ご紹介いただき、学校建設がぐんと現実味を増してきています。

学校の要となる教師陣のリクルーティングについても、偶然の出会いの連続です。私のカナダの高校時代の恩師、アメリカ大学院時代の友人の恩師、そしてマニラで知り合った友達の旦那様…。他にも、ここではご紹介しきれないほど本当にたくさんの皆さんとの素晴らしきご縁に恵まれて、少しずつプロジェクトが動き始めました。そして今月いよいよ、学校法人の設立準備に入ります…!
(つづく)