Header image  
うつくしきフィリピンの島々から。  
  近況報告へ戻る
   
 

過去ログ


large product photo


large product photo


large product photo


 

[家族]
2007年8月
 


お盆にあわせて束の間の帰国。多摩の実家で両親と祖父母に会い、富士に叔父と叔母を訪ね、滋賀では義父母と小旅行を楽しみました。偶然にも国宝・彦根城の築城400年記念祭が催されており、屋形船でのお堀巡りができてしまったというオマケつき(写真最下段=最愛の主人です)。

マニラへ戻ってくると父からのメールが届いていました。もっと頻繁に親孝行できなくてごめんネという私の言葉に対して、「あなたの存在自体が親孝行です、どこにいても、何を目指していても」との返信。16歳でカナダへ単身留学して以来、私にとって家族とは、遠くにいても必ず自分を見守り支えてくれる強烈な存在であり続けてきました。あの頃は両親、そして今は両親に加えて主人…。彼等の存在そのものが、胸の奥底にどっしりと根を張って、辛い時にも迷った時にも私の心を静かに導いてくれる気がします。

でもやっぱり、当たり前ですが一緒にいる方がずっと幸せなので、いやぁ、公私のバランスもそろそろ本気で考えなくてはいけませんね(苦笑)。